プレミアムチェアを知る

デスクワークは想像以上に激務です。
だからこそ、問われるオフィスチェアの真価。
「Spina」の存在理由が、そこにあります。

長時間のデスクワークで背中や腰に負担がかかり、仕事の能率が落ちる方へ

Before:朝から晩まで会議の連続。とにかく椅子に座っている時間が長く、背中や腰が痛い。いろいろ姿勢を変えてみるものの、どれもしっくりこない。このままでは間違いなく生産性が落ちる。これは致命的だ。身体に負担をかけずに、仕事の能率を上げられるようなオフィスチェアがあればいいのだが・・・

After:初めて座って驚いた! 座るというより、むしろ姿勢を支えてくれるという感覚だ。背もたれと背中がピタッと合って、正しい姿勢を維持してくれる。座面もたわむから、体重が分散されて長時間座っていても疲れない。快適に仕事ができるから、生産性も上がりそうだ。会議室のような重厚な雰囲気にも合う。ぜひ、「Spina」を会社で導入しよう!

会社にある椅子が自分に合わない方へ

Before:会社にあるのはよくある事務用の椅子。クッションも背もたれも私には合わない。おしりも背中も痛くなり、長い時間座っているとキツイ。足を組み替えても、疲れが軽くならない。もう限界だ。もっと快適に座れる椅子はないだろうか・・・

After:これは快適な椅子だ! 腰を下ろすと座面が沈み込むから、座った瞬間のショックも少ない。おまけに背面がせり出してくるから、自然と背中が背もたれにくっつく。まるで身体全体を包み込むように腰をサポートしてくれる。「Spina」なら姿勢を変えずに、長時間座っていられるぞ!

ヘルニアなどの腰痛を抱えている方へ

Before:一度腰を患ってから、椅子に長時間座っていられない。筋力を鍛えて再発させないようにしているものの、長時間椅子に座るのは医者に止められている。長い時間座っていても、なるべく腰に負担をかけないようなオフィスチェアを探しているが、なかなか見つからない・・・

After:これは凄い! 腰を下ろすと自然とシートが沈み込み、身体を優しく受け止めてくれる。おまけに背もたれがせり出すから、背中が自然に密着して腰をサポートしてくれる。正しい姿勢がキープできるから負担もかからない。身体のことを気にせずに、長時間座っても問題ない。さすが、「Spina」!

汗っかきなので、座っていると自然と背中が蒸れてしまう方へ

Before:汗をかきやすい体質で、ずっと同じ姿勢を取っていると自然と汗ばんくる。オフィスチェアは長く腰掛けているから、なおさらだ。特に背中に汗をかく。蒸れないように、背もたれから身体を離して座っているが、その状態で座り続けるのはキツイ。通気性が良い椅子はないだろうか・・・

After:まず、「Spina」の背もたれに驚いた! ギザギザした見た目だが、座ってみると決して硬くない。樹脂とゴムの中間の「エラストマー」という素材を使っているそうで、弾力性がある。通気性が良く、べたつく感じもないから、身体を預けても蒸れない。これは画期的な椅子だ!

体格が良く、従来の椅子ではゆったりと座れない方へ

Before:体格がよい私は、オフィスにある従来の小さめの事務用の椅子が合わない。座るのにも一苦労。椅子から身体がはみ出てしまい、その都度姿勢を変えなければいけない。ただ座っているだけでも非常にストレスがたまる。私の体格に合う、ゆったりと座れる椅子はないだろうか?

After:こんなオフィスチェアは初めだ。椅子自体が大きく作られており、ゆったりと座れるのはもちろん、椅子が身体ごと受け止めてくれる感じだ。どんな座り方をしても正しい姿勢をキープしてくれるから、いちいち姿勢を気にする必要もない。もう、「Spina」は手放せない!

他人に自慢できるマイチェアがなかなか見つからない方へ

Before:椅子には昔からこだわってきた。最近、買い替えを検討しているが、これといって興味を惹かれるものが見当たらない。洗練されたデザイン性と優れた機能性を両立した椅子はないだろうか。それも見る人が見ればわかる、という玄人好みのものが欲しいのだが・・・

After:これほど、私の身体に優しい椅子には出合ったことがない。座るというよりも、背中を優しく受け止めてくれる。スタイリッシュなデザインにも目を惹かれた。聞けば、このSpinaは国内外でデザイン賞を受賞しているそうだ。これこそ、私だけの椅子。チェアにこだわるアイツにも教えたら、きっと驚くぞ。